古都湖都写真日記(Ⅱ)

身近な野鳥を気の向くままに・・クリックで拡大

秋の勝竜寺城公園

11/12 勝竜寺城公園寸景・・青空が広がりはじめました・・

2時近くになると、公園内も人が少なくなります。皆さんイベント会場の方へ移動です。

こじんまりとした小さな公園です・・整備・清掃は行き届いています


 









テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2006/11/13(月) 00:02:59|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラシャ祭

ガラシャ祭

11/12 第15回長岡京ガラシャ祭2006/勝竜寺城公園

 曇り模様の怪しい天気。嵐山紅葉祭、清涼寺「夕霧祭」等いろんな催しが行われています。
 今年は久しぶりに恒例のガラシャ祭に行ってみました。
ガラシャ祭行列巡行(歴史文化行列、輿入れ行列)、楽市楽座、フリーマーケット、市民ステージ、キャラクターショーなど多彩なイベントが行われています。
輿入れ行列の参加者は市民の応募で行われます。歴史文化行列では各小学校校区毎にそれぞれの時代を担当しています。

輿入れ行列(細川忠興・・お玉(後のガラシャ夫人))


 
行列の後、行列参加者が公園内で和気あいあいと記念撮影などを楽しんでいます
 城壁の窓から外のイベントの様子を眺めています



 記念撮影(清少納言)



 チャンバラで遊んでいます


 
 兄妹でも殺陣


 
 婚礼の儀


 
 婚礼の儀の後の記念撮影


 
 細川ガラシャ夫人
明智光秀の娘「玉」、織田信長の命により戦国大名の細川藤孝の息子「細川忠興」のもとに嫁ぐ。嫁いで数年後、本能寺の変。その後、自分の肉親兄弟を失い、子どもとも引き離され、丹後の山奥に幽閉されるなど、苦難の生活を送る。キリスト教に心の平安を求め、細川ガラシャ夫人と呼ばれるようになる。最後は、関が原の戦いで石田三成の人質になるのを拒み、家臣小笠原少斎の刀をうけて悲劇的な最期を遂げる。歴史の大きな渦に巻き込まれた数奇な運命を辿る悲劇の女性です。
 この勝竜寺城での新婚時代が最も幸せな時であったのでしょうか?


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2006/11/12(日) 19:47:43|
  2. その他・雑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

X‘msイルミネーション/京都駅

X‘msイルミネーション/京都駅

11/10 京都駅ビル「2006‘Xmsツリー」

 午後6時頃京都駅に到着すると、例年のX‘msツリーが目に入りました。
大階段に沢山の人が座ってツリーを楽しんでいます。皆さん携帯やデジカメに収めています。

 舞台に昇って次から次へと記念撮影しています・・小さな赤ちゃんを抱えたお母さん2人



 背景に京都タワーがくっきり



 反対側から


 高さ22mのツリーです。約4万個の電球、電飾がきらめいています。
11月3日に点灯式が行われ、京都劇場で公演中の劇団四季ミュージカルの主役とヒロインが点灯ボタン。コンサートなどのイベントが行われました。


テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2006/11/10(金) 21:18:23|
  2. 夜景・イルミ・ライトアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の大沢池

11/05 「嵯峨菊展」鑑賞のあと大沢池のほとりでのんびり

 鴨さんが池のあっちこっちへと気持ちよさそうに泳いでいます。
 池のほとりでたくさんの方が写生、スケッチにいそしんでいます
広場では家族連れがお弁当を楽しんでいます。

のどかな秋のひとこまです










テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/08(水) 23:02:42|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”嵯峨菊展”/大覚寺

11/05 大覚寺で恒例の「嵯峨菊展」が開催

嵯峨菊は江戸菊や肥後菊と並ぶ代表的な古典菊。境内に約600鉢が展示されています。
一鉢に三本の仕立てで、丈約2mの下から7輪、5輪、3輪と花をつけています。
 
まず、この嵯峨菊がでむかえてくれます



・・境内の中には拝観ルートにあわせ沢山の鉢が展示されています
 細く繊細でとっても可憐な花びらです



赤、白、黄、ピンクの4色














 11月末まで開催されています。
今週末あたりがもっとも見ごろかもしれません。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/07(火) 00:37:02|
  2. 花風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興聖寺・旧秀隣寺庭園

11/04 興聖寺・旧秀隣寺庭園-故郷からの帰途に寄ってみました

 故郷への往復に走る道の一つです。久しぶりに観賞してみました。

 興聖寺本堂



 旧秀隣寺庭園


  庭からは、眼下に安曇川一帯を俯瞰し、対岸の小椋栖山を仰ぎ見ることができる









興聖寺(こうしょうじ):(以下、高島市HPより抜粋)
 朽木家の祖佐々木信綱が開基した寺。上柏村指月谷にありましたが、享保14年岩神村秀隣寺の地に移され、朽木家代々の菩提所である。敷地内に国の指定文化財の「旧秀隣寺庭園」が広がっている。

旧秀隣寺庭園:
 12代将軍足利義晴は、三好長基反乱の難をここに避け、朽木稙綱を頼って朽木谷に滞在。朽木一族を始め、京極高秀や浅井長政らが将軍を慰めるためにこの庭園を贈られました。面積234坪の武家書院の蓬莱池泉鑑賞式であり、築山の下に滝をしつらえ、さらに池泉の中には鶴亀島を配している。
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/06(月) 00:48:31|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冠山峠(2:帰路)

11/03 紅葉を求めて「冠山峠」へ(2)・・帰路も時々止まりながら・・

 両脇に“すすき”が茂る狭い曲がりくねった道が延々と続きます





  















テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/05(日) 04:00:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冠山峠(1:往路)

11/03 紅葉を求めて「冠山峠」へ(1)

 快晴のいい天気です。ちょっとドライブしてみたくなり、冠山峠まで行ってみました。
普通に走ると約1時間ほどです。見晴らしのよい所、気に入った所で止まりながらで1時間半ほどで峠に到着です。道は狭いですが、舗装されており以前行ったときよりは整備されています。

 まだ早いかな?と思っていましたが、美しく色づいていました(以下、時間順)





  









 福井県と岐阜県の県境の峠、バックに冠山


この峠には駐車場もあり、沢山の人が紅葉観賞、登山に訪れていました。
冠山:揖斐川と足羽川の源頭にそびえる越美国境の名山です。
この峠が登山口で、1時間から1時間半程で頂上に行けます


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/05(日) 00:07:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“かずら橋”/故郷にて(2)

11/03 冠山峠からの帰りに渡ってみました・・小さな「かずら橋」

 朝から青空の広がるいい天気です。午後、ちょっと冠山峠までドライブ。 
その途中に「志津原リゾート」(福井県池田町)があります。
 自然がいっぱいの家族連れで楽しめる空間です。蕎麦打ち体験ができる「ふるさとふれあい道場」、「キャンプ場」、ファミリーゴルフ「もくもくハウス」・・等々があります。
 
 全長44m、幅1.8m、高さ12mの小さな橋です


 行きには沢山の人がいましたが、4時半頃で薄暗く、ほとんど人はいません
シラクチカズラという天然の藤ツルを使って作られています


 
 昭和初期まであった吊橋を再現したものです





かずら橋の下には遊歩道があり、川のそばを散策することができます

子供達が小さい頃、そば造り等をして遊んだ懐かしい場所です。


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/11/04(土) 21:36:52|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“富有柿”/故郷にて

11/03 今年も小さな木に沢山実りました!!


 富有柿の小さな木、よじ登って全部収穫



 50個ほど京都に持ち帰りました



 家の軒下には「つるし柿」がぶら下がっていました・・これはまだまだです。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2006/11/04(土) 19:35:56|
  2. 植物・果物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

リスキーマウス

Author:リスキーマウス
基本近場の鳥を楽しんでいます。ごくたまには気分次第で遠出も・・
京都と越前で居住・・老老介護 画像クリック拡大表示-
撮影機材:OLYMPUS
 '16.12.24からE-M1マークⅡ&300f4がメイン

 
 

検索フォーム

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

野鳥 (1830)
アオアシシギ (9)
アオゲラ (13)
アオシギ (2)
アオサギ (10)
アオジ (2)
アオバズク (13)
アオバト (7)
アカエリカイツブリ (11)
アカエリヒレアシシギ (4)
アカガシラサギ (6)
アカゲラ (8)
アカショウビン (10)
アカツクシガモ (1)
アカハシハジロ (2)
アカハジロ (1)
アカハラ (6)
アジサシ (2)
アトリ (13)
アビ (5)
アマサギ (17)
アメリカコガモ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリ (4)
アリスイ (11)
イカル (5)
イカルチドリ (5)
イスカ (4)
イソシギ (3)
イソヒヨドリ (14)
イナバビタキ (1)
イワツバメ (3)
ウグイス (9)
ウズラ (2)
ウズラシギ (4)
ウソ (9)
ウミアイサ (4)
ウミウ (0)
ウミスズメ (2)
ウミネコ (9)
エゾビタキ (4)
エナガ (9)
エリマキシギ (6)
オオアカゲラ (6)
オオアカハラ (4)
オオカラモズ (1)
オオコノハズク (1)
オオジュリン (1)
オオソリハシシギ (5)
オオタカ (13)
オオハクチョウ (1)
オオハシシギ (1)
オオハム (22)
オオバン (4)
オオヒシクイ (5)
オオマシコ (10)
オオルリ (14)
オオヨシキリ (7)
オオヨシゴイ (1)
オオワシ (24)
オカヨシガモ (1)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (8)
オジロトウネン (3)
オジロビタキ (9)
オジロワシ (3)
オシドリ (18)
オナガ (3)
オナガガモ (3)
オバシギ (3)
カイツブリ (9)
カケス (6)
カササギ (4)
カシラダカ (15)
ガチョウ (2)
カッコウ (1)
カモメ (2)
カラアカハラ (3)
カラムクドリ (3)
カルガモ (3)
カヤクグリ (7)
カワアイサ (7)
カワウ (4)
カワガラス (10)
カワセミ (16)
カワラヒワ (5)
カンムリカイツブリ (9)
キアシシギ (6)
キクイタダキ (3)
キジ (11)
キセキレイ (6)
キバシリ (2)
キビタキ (16)
キマユムシクイ (1)
キリアイ (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (2)
ギンムクドリ (4)
クイナ (8)
クサシギ (1)
クビワキンクロ (1)
クマタカ (5)
クロガモ (2)
クロサギ (8)
クロジ (5)
クロツグミ (17)
クロツラヘラサギ (3)
クロハラアジサシ (2)
ケアシノスリ (3)
ケリ (9)
コアオアシシギ (7)
コアジサシ (7)
コイカル (5)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (5)
コウライアイサ (3)
コウライウグイス (1)
コガモ (1)
コガラ (4)
コクガン (4)
コクマルガラス (4)
コゲラ (7)
コサギ (3)
コサメビタキ (11)
コシアカツバメ (1)
ゴジュウカラ (3)
コジュケイ (3)
コジュリン (1)
コチドリ (14)
コチョウゲンボウ (10)
コノハズク (2)
コハクチョウ (9)
コホオアカ (2)
コマドリ (21)
コミミズク (73)
コムクドリ (11)
コルリ (5)
コヨシキリ (1)
サカツラガン (2)
ササゴイ (7)
サシバ (2)
サバクヒタキ (2)
サメビタキ (3)
サンコウチョウ (8)
サンショウクイ (8)
シノリガモ (22)
シマアカモズ (2)
シマアジ (5)
シメ (3)
シロガシラ (1)
シロチドリ (9)
シロハラ (6)
シロハラホオジロ (2)
ジシギ類 (4)
シジュウカラ (4)
シベリアジュリン (1)
ショウドウツバメ (2)
ジョウビタキ (8)
ズグロカモメ (2)
スズガモ (6)
スズメ (7)
セイタカシギ (7)
セグロカモメ (6)
セグロセキレイ (4)
セッカ (13)
ソウシチョウ (6)
ソデグロヅル (6)
ソリハシシギ (1)
ソリハシセイタカシギ (5)
ダイサギ (6)
ダイゼン (7)
タカサゴクロサギ (3)
タカブシギ (4)
タゲリ (12)
タヒバリ (9)
タマシギ (19)
チフチャフ (1)
チュウシャクシギ (10)
チュウヒ (3)
チョウゲンボウ (9)
ツクシガモ (5)
ツグミ (5)
ツツドリ (5)
ツバメ (6)
ツバメチドリ (8)
ツリスガラ (4)
ツルシギ (5)
トウネン (14)
トキ (1)
トビ (3)
トモエガモ (7)
トラツグミ (8)
トラフズク (1)
ナベヅル (4)
ニュウナイスズメ (7)
ノゴマ (12)
ノジコ (2)
ノスリ (17)
ノハラツグミ (2)
ノビタキ (21)
ハイイロチュウヒ (9)
ハイタカ (6)
ハギマシコ (8)
ハクセキレイ (1)
ハシビロガモ (5)
ハシブトアジサシ (1)
ハジロカイツブリ (9)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (12)
ハッカチョウ (4)
ハマシギ (7)
ハリオアマツバメ (1)
ハリオシギ (1)
ハヤブサ (29)
バン (9)
ヒガラ (5)
ヒクイナ (10)
ヒドリガモ (1)
ヒバリ (12)
ヒバリシギ (5)
ヒメウ (9)
ビロードキンクロ (1)
ヒヨドリ (8)
ビンズイ (6)
フクロウ (10)
ブッポウソウ (3)
ベニスズメ (1)
ベニヒワ (5)
ベニマシコ (17)
ヘラサギ (3)
ホウロクシギ (5)
ホオアカ (10)
ホオジロ (10)
ホオジロガモ (3)
ホシガラス (1)
ホシハジロ (1)
ホシムクドリ (6)
ホトトギス (4)
マガモ (1)
マガン (7)
マキバタヒバリ (2)
マナヅル (1)
マヒワ (13)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (8)
ミコアイサ (21)
ミサゴ (3)
ミソサザイ (16)
ミゾゴイ (1)
ミミカイツブリ (1)
ミヤコドリ (4)
ミヤマガラス (6)
ミヤマシトド (1)
ミヤマホオジロ (22)
ミユビシギ (3)
ムギマキ (14)
ムシクイ類 (10)
ムナグロ (12)
ムラサキサギ (5)
メジロ (4)
メジロガモ (1)
メダイチドリ (2)
モズ (17)
ルリビタキ (21)
レンカク (2)
レンジャク (33)
ヤイロチョウ (1)
ヤツガシラ (5)
ヤドリギツグミ (2)
ヤブサメ (4)
ヤマガラ (2)
ヤマセミ (14)
ヤマドリ (4)
ユキホオジロ (7)
ユリカモメ (7)
ヨシガモ (3)
ヨシゴイ (5)
ヨタカ (1)
鳥風景etc (37)
舳倉島2014 (18)
石垣島2014 (42)
未分類 (0)
風景 (223)
花風景 (172)
夜景・イルミ・ライトアップ (26)
旅行・ドライブ (39)
天体・月・星 (7)
昆虫 (101)
動物 (28)
植物・果物 (8)
神事・祭事・歳時記 (60)
その他・雑 (51)

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR