古都湖都写真日記(Ⅱ)

身近な野鳥を気の向くままに・・クリックで拡大

鬼除弓神事/ 小倉神社

2/11 裏に鬼と書いた的を射て厄払い・五穀豊穣を願います

小倉神社、由緒正しき歴史ある神社です。散歩していたらいつもと様子が違います。
直ぐに‘3年前’を思い出しました。“鬼除け弓神事”の日でした。最初の神職が放った矢は見事に真中に命中です。縁起がいいです-この肝心の場面を撮り損ねました。続いて氏子が続きます。今年は的を射る確率が高かったです。この確率のように豊作、景気がよくなることを願います。






  連写で飛んでいる矢を写してみました


 






和気藹々の微笑ましい神事です。
京都市内の神事と違って見物客は私以外に一人でした。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/02/12(木) 00:17:48|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣・竹の白道/ 楊谷寺

1/4 今年も「現世の安穏・幸福」の側から・・/竹の白道

 長岡京に戻りました。生憎の曇り空です。昼過ぎに近くの楊谷寺へお参りしてきました。田舎で近所の寺で除夜の鐘、村の神社へもお参り。今回は3回目ですが京都(長岡京)での初詣です。
小さな竹のトンネルを「現世の安穏・幸福」の側から渡ってきました















 「竹の白道」12月初めから1月末まで設置されています

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2009/01/05(月) 20:14:36|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曲水の宴/ 城南宮

11/3 平安の庭・遣水のほとりで平安装束をまとった歌人の雅な歌会

今日も曇り日、昼から晴れ間もという天気予報ですが一向に晴れる気配なし。探鳥は諦め「城南宮」へ行くことにしました。原チャリで20分ほどです。以下、「曲水の宴」を時系列でUP。歌人は最近同じ人ですね。
 ▼会場整列-歌人・朗詠者・楽人等、庭上に着座-



 ▼歌題拝見:源氏物語第7巻にある「紅葉賀(もみじが)」が歌題



 ▼水辺着座


 



 ▼舞楽「青海波(せいかいは)」-1番の目当てはこの舞です-


 源氏物語の中で光源氏が舞った舞です-源氏物語千年紀の趣向でしょう-


 舞楽の中で最も華麗で優雅が名曲とされているそうです



 ▼酒を入れた杯が小川を流れる間に和歌を詠み短冊にしたためる












 ▼神酒拝戴












▼和歌朗詠





テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/11/04(火) 19:50:27|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜穂祭(ぬきほさい)/ 伏見稲荷大社

10/25 雅楽に合わせて神楽女の「抜穂舞」の中、管笠女が神田の稲刈り

 雲の中から時々薄日が漏れる怪しい天気です。稲荷山を散歩しようと出かけました。ちょうど「抜穂祭の“抜穂の儀”」が行われていました。本殿での神事の後、自然の恵みに感謝する神田での儀式です。
 














  鎌と稲穂を手に


















↓「抜穂の儀」の後、稲荷山を一周して戻ってくると、最後の仕上げをしていました



以下、伏見稲荷大社のHPより
 4月の水口播種祭、6月の田植祭と大神のみたまの働きによって成長し稔った稲を刈り取るお祭りで、刈り取られた稲は、11月23日の新嘗祭に大神にお供えされます。
 稲藁は火焚祭(11/8)に焚き上げられます。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/10/26(日) 13:47:48|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斎王代女人列御禊神事/ 上賀茂神社

5/4 十二単が鮮やか-雅な儀式・・御禊の儀・・葵祭の前儀

 前日の流鏑馬とはうって変わって優雅です。葵祭りのヒロイン「斎王代」や女官が身を清める神事です。京都の神事の中でも最も雅な神事です。
8時半過ぎでは正面に近いところは無理でした。一昨年より遠くからの撮影です。
 今年は十二単も新調されより鮮やかです。
  御禊の儀に先立ち参拝者へのお祓いが行われます


  
  今年のヒロイン斎王代は村田紫帆(25) –料亭「菊乃井」のお嬢さん-



  御手洗川にゆっくりと手を差し入れます


 








  
  それぞれの女官や童女が人形(ひとがた)を流します












  最後の記念撮影 -今年は総勢51名の女人-


  童女たち、暑さとガマン比べのようでした

葵祭の前儀:本番の行列よりも神事のほうが面白いです
5月3日 流鏑馬(やぶさめ)神事 下鴨神社
5月4日 斎王代御禊(みそぎ)の儀
5月5日 歩射(ぶしゃ)神事 下鴨神社
     競馬会(くらべうまえ)神事 上賀茂神社
2006年の歩射神事
2006年の競馬会神事
5月12日 御蔭祭(みかげまつり) 上賀茂神社→下鴨神社

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/05(月) 14:26:07|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流鏑馬神事/ 下鴨神社 

5/3 糺の森を砂塵をあげて駆け抜けます・・流鏑馬/葵祭の前儀(露払い)

 1,2日と2日間家で休息。晴れです。朝女房のお買い物に付き合った後出かけてきました。12時半頃に付きましたが当然前列はカメラマンに占拠されています。いつものように遅れ気味で儀式の後本番の流鏑馬は14時49分に始まりました。
  今年から昭和天皇の馬車が使われます


  





 



 全長350m、100m間隔で3つの的、走る馬上で5秒の間に矢をつがえ的に放ちます
  14:49分 流鏑馬開始








  一番手、確か全的を射抜きました -この3っ目の的も見事に「カーン」!!





  2番手も見事に!!















  走る馬上でそれぞれ決まったタイミングではなく、決定的なシーンを撮るのは難しいです。的を射る確率もまちまちです。AFスピード・連射性能のよいカメラが必要ですね。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/05/03(土) 23:23:56|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奉射祭/ 伏見稲荷大社

1/12 年頭のお祓い・五穀の豊凶占い/ 御弓始神事「奉射祭

伏見稲荷で娘からの呼び出し連絡待ちの間に「奉射祭」を観賞しました。
 雨のためテントが張られ、神事の直前に斎場に行ったので場所もよくありません。
さらに神事が始まると伏見稲荷の腕章を付けたおばさんが目の前にカメラを構えて陣取りました。
曇天に、テントの柱や縄、“おばさん”の間隙をぬっての最悪の状況


   


     



 ↓権宮司が6本の矢を天地・四方へ放って祭場を清めます






  ↓神職二人が約18m先の的を狙って4本の矢を放す


  今年は4本全てが的に命中-幸先のよいスタートのようです-


  ↓参考:以下2枚、2004年1月12日






奉射祭”:伏見稲荷大社のHPより
  いわゆる御弓始神事で、年頭にあたって邪気や陰気を祓い陽気を迎える神事です。本殿の祭典の後、神苑斎場で権宮司が神矢をもって天地四方を射、つづいて神職二名が真矢で大的を射ます。この時の矢の当り方が今年の五穀の豊凶を占うものといわれています。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/01/13(日) 01:34:36|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣/ 伏見稲荷大社

1/12 ちょっと遅い雨の初詣/ 伏見稲荷大社

 今日は娘の成人式です。朝から雨、一日娘のアッシー君です。朝、着付けのため美容室への送迎、その後成人式会場への送迎、さらに夜は飲み会のため河原町三条まで送りました。
成人式会場へ送っていった後、会場近くが伏見稲荷なのでちょっと寄ってきました。さすが伏見稲荷、雨あがりの曇り空ですがまだ初詣の参拝客がたくさんですね。奉射祭も行われていました。
   成人式が終わるまで境内で待機していました


   


     













 (おまけ) 雨で大変ですが、成人式は晴れ着姿が満開ですね


    他人様のお嬢さんたちです
  14日もまた2回目の成人式だそうです

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2008/01/12(土) 22:31:33|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹の白道&紅葉/ 楊谷寺

11/26 今年も「竹の白道」くぐりました、紅葉もいいですよ-楊谷寺-

長岡京市では「光明寺」が超有名にになってますが、この柳谷観音「楊谷寺」の紅葉も捨てがたいです。一昨日、昨日(11/24,15)の両日「もみじ祭り」が行われました。長岡京市が紫陽花、紅葉で売り出し中のところです。コガモを撮ったあと、鳥さんを求めていってみました。鳥さんには出会えませんでした。
   人は絶えませんが少なく、静かに美しい紅葉を満喫できます
   ↓竹の白道(びゃくどう) -望遠:最小50mm(100mm)なので全体を撮れません-


   


   
紅葉を切り取ってみました


   


    
以前にも紹介しましたが、「竹の白道」
・本人の極楽世界の往生、または亡き人の供養、回向を願う方は、こちらからお渡り下さい。
・現世の安穏、幸福を願う方は向こう側からお渡り下さい。」と記されています。
 来年の1月末まであるはずです。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2007/12/01(土) 00:04:21|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“七五三”/ 長天&岩清水八幡宮

11/17 11月はどの神社も「七五三」花盛りです

紅葉、鳥さん求めて長岡天満宮をお散歩。この時期、境内は七五三の家族連れがいっぱいです。
境内のいたるところで親子3代が楽しそうに記念撮影しています。
 ↓長岡天満宮


   
 その後、三川合流地、男山を歩いてみましたが、結局、めぼしい鳥さんには巡り会えませんでした。
   ↓岩清水八幡宮も「七五三」のオンパレードです


    


       


     
 体育館では「新体操」の競技も行われていました。かわいいので、鳥さんの代わりに撮ってみました。
 当然ですが、室内での早い動きは被写体ブレでまともに撮れません


   


    
 記事が前後しましたが、今日(11/18)行った「大原野神社」もかわいい“七五三”が彩りを添えていました。

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2007/11/18(日) 22:28:30|
  2. 神事・祭事・歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

リスキーマウス

Author:リスキーマウス
基本近場の鳥を楽しんでいます。ごくたまには気分次第で遠出も・・
京都と越前で居住・・老老介護 画像クリック拡大表示-
撮影機材:OLYMPUS
 '16.12.24からE-M1マークⅡ&300f4がメイン

 
 

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

野鳥 (1853)
アオアシシギ (9)
アオゲラ (13)
アオシギ (2)
アオサギ (10)
アオジ (2)
アオバズク (14)
アオバト (7)
アカエリカイツブリ (11)
アカエリヒレアシシギ (4)
アカガシラサギ (6)
アカゲラ (8)
アカショウビン (10)
アカツクシガモ (1)
アカハシハジロ (2)
アカハジロ (1)
アカハラ (6)
アジサシ (2)
アトリ (13)
アビ (6)
アマサギ (17)
アメリカコガモ (1)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリ (4)
アリスイ (11)
イカル (5)
イカルチドリ (5)
イスカ (4)
イソシギ (3)
イソヒヨドリ (14)
イナバビタキ (1)
イワツバメ (4)
ウグイス (9)
ウズラ (2)
ウズラシギ (4)
ウソ (9)
ウミアイサ (4)
ウミウ (0)
ウミスズメ (2)
ウミネコ (9)
エゾビタキ (4)
エナガ (9)
エリマキシギ (6)
オオアカゲラ (6)
オオアカハラ (4)
オオカラモズ (1)
オオコノハズク (1)
オオジュリン (1)
オオソリハシシギ (5)
オオタカ (13)
オオハクチョウ (1)
オオハシシギ (1)
オオハム (22)
オオバン (4)
オオヒシクイ (5)
オオマシコ (10)
オオルリ (15)
オオヨシキリ (7)
オオヨシゴイ (1)
オオワシ (24)
オカヨシガモ (1)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (8)
オジロトウネン (3)
オジロビタキ (9)
オジロワシ (3)
オシドリ (18)
オナガ (3)
オナガガモ (3)
オバシギ (3)
カイツブリ (9)
カケス (7)
カササギ (4)
カシラダカ (15)
ガチョウ (2)
カッコウ (1)
カモメ (2)
カラアカハラ (3)
カラムクドリ (3)
カルガモ (3)
カヤクグリ (7)
カワアイサ (7)
カワウ (4)
カワガラス (10)
カワセミ (16)
カワラヒワ (5)
カンムリカイツブリ (9)
キアシシギ (6)
キクイタダキ (3)
キジ (11)
キセキレイ (7)
キバシリ (2)
キビタキ (16)
キマユムシクイ (1)
キリアイ (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (2)
ギンムクドリ (4)
クイナ (8)
クサシギ (1)
クビワキンクロ (1)
クマタカ (5)
クロガモ (2)
クロサギ (8)
クロジ (6)
クロツグミ (18)
クロツラヘラサギ (3)
クロハラアジサシ (2)
ケアシノスリ (3)
ケリ (9)
コアオアシシギ (7)
コアジサシ (10)
コイカル (5)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (5)
コウライアイサ (3)
コウライウグイス (1)
コガモ (1)
コガラ (4)
コクガン (4)
コクマルガラス (4)
コゲラ (7)
コサギ (3)
コサメビタキ (11)
コシアカツバメ (2)
ゴジュウカラ (3)
コジュケイ (3)
コジュリン (1)
コチドリ (14)
コチョウゲンボウ (10)
コノハズク (2)
コハクチョウ (9)
コホオアカ (2)
コマドリ (21)
コミミズク (73)
コムクドリ (11)
コルリ (5)
コヨシキリ (1)
サカツラガン (2)
ササゴイ (7)
サシバ (2)
サバクヒタキ (2)
サメビタキ (3)
サンコウチョウ (8)
サンショウクイ (8)
シノリガモ (22)
シマアカモズ (2)
シマアジ (5)
シメ (3)
シロガシラ (1)
シロチドリ (9)
シロハラ (6)
シロハラホオジロ (2)
ジシギ類 (4)
シジュウカラ (4)
シベリアジュリン (1)
ショウドウツバメ (2)
ジョウビタキ (8)
ズグロカモメ (2)
スズガモ (6)
スズメ (7)
セイタカシギ (7)
セグロカモメ (6)
セグロセキレイ (4)
セッカ (13)
ソウシチョウ (6)
ソデグロヅル (6)
ソリハシシギ (1)
ソリハシセイタカシギ (5)
ダイサギ (6)
ダイゼン (7)
タカサゴクロサギ (3)
タカブシギ (4)
タゲリ (12)
タヒバリ (9)
タマシギ (19)
チフチャフ (1)
チュウシャクシギ (13)
チュウヒ (3)
チョウゲンボウ (13)
ツクシガモ (5)
ツグミ (5)
ツツドリ (5)
ツバメ (6)
ツバメチドリ (8)
ツリスガラ (4)
ツルシギ (5)
トウネン (14)
トキ (1)
トビ (3)
トモエガモ (7)
トラツグミ (8)
トラフズク (1)
ナベヅル (4)
ニュウナイスズメ (7)
ノゴマ (12)
ノジコ (2)
ノスリ (17)
ノハラツグミ (2)
ノビタキ (21)
ハイイロチュウヒ (9)
ハイタカ (6)
ハギマシコ (8)
ハクセキレイ (1)
ハシビロガモ (5)
ハシブトアジサシ (1)
ハジロカイツブリ (9)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (12)
ハッカチョウ (4)
ハマシギ (7)
ハリオアマツバメ (1)
ハリオシギ (1)
ハヤブサ (29)
バン (9)
ヒガラ (5)
ヒクイナ (10)
ヒドリガモ (1)
ヒバリ (12)
ヒバリシギ (5)
ヒメウ (9)
ビロードキンクロ (1)
ヒヨドリ (8)
ビンズイ (7)
フクロウ (11)
ブッポウソウ (3)
ベニスズメ (1)
ベニヒワ (5)
ベニマシコ (17)
ヘラサギ (3)
ホウロクシギ (5)
ホオアカ (10)
ホオジロ (10)
ホオジロガモ (3)
ホシガラス (1)
ホシハジロ (1)
ホシムクドリ (6)
ホトトギス (4)
マガモ (2)
マガン (7)
マキバタヒバリ (2)
マナヅル (1)
マヒワ (13)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (8)
ミコアイサ (21)
ミサゴ (3)
ミソサザイ (17)
ミゾゴイ (1)
ミミカイツブリ (1)
ミヤコドリ (4)
ミヤマガラス (6)
ミヤマシトド (1)
ミヤマホオジロ (22)
ミユビシギ (3)
ムギマキ (14)
ムシクイ類 (10)
ムナグロ (12)
ムラサキサギ (5)
メジロ (4)
メジロガモ (1)
メダイチドリ (2)
モズ (17)
ルリビタキ (21)
レンカク (2)
レンジャク (33)
ヤイロチョウ (1)
ヤツガシラ (5)
ヤドリギツグミ (2)
ヤブサメ (4)
ヤマガラ (2)
ヤマセミ (14)
ヤマドリ (4)
ユキホオジロ (7)
ユリカモメ (7)
ヨシガモ (3)
ヨシゴイ (5)
ヨタカ (1)
鳥風景etc (37)
舳倉島2014 (18)
石垣島2014 (42)
未分類 (0)
風景 (223)
花風景 (172)
夜景・イルミ・ライトアップ (26)
旅行・ドライブ (39)
天体・月・星 (7)
昆虫 (101)
動物 (28)
植物・果物 (8)
神事・祭事・歳時記 (60)
その他・雑 (51)

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR